So-net無料ブログ作成

プロバイダー 速度 比較 [プロバイダー契約]

大手の「auひかり」は、
それ以外のインターネットの回線を使うよりも接続速度がかなり高速で、
月額費用についてもプランによって他社より安くなる場合もあって人気です。
そのうえ新規申し込みの際には現金払い戻しと、
魅力的な副賞がプレゼントとされる他社には無理なキャンペーンもあるようです。

これまで主流だったADSLと、
人気の光インターネットの最大の相違点は?今までのADSLっていうのは、
電話用に敷設された回線を活用していて、
光ファイバーによる場合は、
高速回線限定の電線での光の点滅によって桁違いの高速通信を行うのです。

お得な話で、
利用中の回線を光回線に変えていただくと、
使っているNTTで契約している家庭電話、
これに電話も掛けずに置いているとして1785円は支払わなければいけないんですが、
光回線を利用する光電話に変わったら1000円以上安い525円で使うことができちゃいます。

徐々に加入者の数の増加が著しく2012年6月の調査で、
契約件数で244万以上という数字になりました。
ついに現在auひかりは、
我が国における光回線の業界で、
堂々の2位のユーザー数となっています。

住所が西日本の場合に関しては、
断定できない箇所が見受けられますが、
仮に申込の際に東日本地域内にて活用しようと考えるなら、
もちろんauひかりをセレクトすべきだと思いますし、
そのほうが大きなファイルや動画データなどもスムーズに利用できます。


posted by 将軍 at nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。