So-net無料ブログ作成

プロバイダ ソフトバンク光 [プロバイダー 乗り換え 方法]

シェア1位のフレッツ光は、
ご存知のNTTによる、
高速通信が可能な光ファイバーを用いているインターネット高速接続サービスのことです。
データ通信能力に優れた光ファイバー回線を、
家の中の最終装置まで直接設置することで、
常に高速で安定しているインターネット環境を利用していただくことができます。

どんどん利用者の数を伸ばし続け、
調査した2012年6月現在で、
244万件超のご契約をいただいております。
これによりauひかりが、
国内の光回線の業界で、
NTTに次いで2位のシェアになったのです。

かなり長く使われているADSLは利用料金と接続スピードの比較でリーズナブルな、
ことからかなり満足度が高くなっています。
話題の光回線と比較すると、
月々の必要経費が断然安価であることについてはメリットが大きいのですが、
NTTからの距離の違いで、
接続速度が遅くなってしまいます。

初めてインターネットを導入するときの決め手は普通費用ですよね。
ただひたすらに、
安く利用できるかを調べ上げたいという方もいるでしょうし、
カスタマーサービスやフォローアップ体制で選ぶのもOKです。
あせらずに好みに合うところを導入しましょう。

あくまで空想ですが、
もし費用が相当下がるとしても、
すでにADSLには戻りたくありません。
何と言っても、
光回線はインターネットをスムーズに使用するためには、
磐石のサービスに違いないのです。


posted by 将軍 at nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。